07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
初恋の人からの手紙
初恋のアノ人から、手紙が届きました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

希林、元気?
もうマッチョが通ると顔が赤くなるクセは治りましたか?
一人で「ちがうの!」と言っていた希林をなつかしく思います。

泣きじゃくる希林が「好きだけど寂しいから別れる」と言って
自分から連絡を断ったあの日から、もう8年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。
ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。
ふふ。驚いたかな?

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、
なんだか、希林に怒られてばかりでつらかったなぁというイメージがあります。
女子にはもちろん、普通に男と遊びにいくときでさえ、
なんだかんだと文句をつけていましたね。
「彼女より友達が優先なんだね」と冷たく言い放った希林を今でも忘れません。
今はもう少し心の余裕ができたかな?気になります。

そういえば希林にとっては初恋だったのかな?
だからか、付き合う前から慎重で、いろいろ確認していましたね。
「デート代は割り勘?」「キスは付き合って何ヵ月後の予定?」とか質問されて、
返答に困ったのを覚えています。探りすぎ(笑)。

まだラブラブだったころ、希林は「私たちが別れるなんて考えられないね」って
何度も確認するように言っていましたね。
そのたびに「う、うん…」と答えていたけど、
微妙にプレッシャーを感じていたのを今でも覚えています。

総括するなら、希林と付き合えたことは、とても感謝しています。
多少重苦しいところもあったけど、期待されているし愛されているなぁと感じられました。
どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれは希林のことがそれでも好きでした。こ
れからも希林らしくいられるよう、それと、そろそろゴキブリを素手で殺すのはやめて(笑)
幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. あのころの希林は、なぜかお婆ちゃんのニオイがしました。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

突っ込みどころ満載
ヲトメトラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://paohn.blog56.fc2.com/tb.php/1073-69d7c995
| ホーム |
アタシのこと

希林

Author:希林
好きになれそうな人が
現れたかと思ったけど、
一瞬の気の迷いだったようです。
好きな人と手を繋いで歩きたい。

コメントいただけると嬉しいです。
でも、お返事は苦手っていう罠。
あ、ただし、小文字とか無駄に
多用してたり、極端に乱れている
日本語を使用しているコメントは
いりません。
読み辛くて仕方ないので。

詳しいプロフィールは→こちら

アタシの本棚は→こちら

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。