FC2ブログ
09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
ヘヴィーなこと。
中学高校ン時の部活仲間が鬱になった。
鬱になったって聞いたときは、そのコ浪人中だったから、
受験勉強のストレスかなって思ってたんだけど、
しばらくしてから本当の理由を聞いて、泣いた。

6年間、毎日毎日みんなでアホなコトして、大騒ぎしたり、
暗くなっても必死でボール追いかけて、練習頑張ったり、
練習の後、先生に見つからないようにご飯食べに行って、
4、5時間位平気で語ったり、
試合に勝って大喜びしたり、負けても次こそは!って気合入れたり、
とにかく、ずっと一緒にいて、色んなこと共にしてきた仲間だったのに、
誰にも自分の、一番ツライ部分を話さないで、平気そうにして、
笑って、ふざけて、頑張って、影で泣いてたのかなって思うと
涙が止まんなかったよ。ねぇ。
その子とこの前、ご飯を食べた。
色々、恋愛の話をしたり、高校ンときのバカ話したり、
楽しかったけど、その子の笑顔、やっぱり変わってた。
病気になって、変わってた。
そんなことが、なんだかすごく悲しかったよ。
それからね、袖からのぞく、リストカットの痕。
一緒に話してると、ちゃんと楽しんでいるように見えるけど、
高校ン時とほとんど変わってない、明るくて、アホなままに見えるけど、
一人になって、不意に「落ちて」しまったら
リストカットをして、滲む血を見て、自分がそこに生きていることを
確認しているのかなって思ったら、胸がきゅぅって締め付けられた。
アンタがちゃんとそこに一生懸命生きていること、
アタシはちゃんと分かってるよ。
みんなちゃんと分かってるよ。
誰もアンタの存在を否定したりなんかしないから。
アンタはそこにいてもいいんだから。
…そこにいなきゃ駄目なんだから…。

…アタシや、他の仲間じゃ、心の隙間を埋めることは出来ないのかな。
何も出来ない自分がもどかしいって、こういうことなんだね。
友達トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<切実なこと | ホーム | とりあえず。>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://paohn.blog56.fc2.com/tb.php/496-37873cd5
| ホーム |
アタシのこと

希林

Author:希林
好きになれそうな人が
現れたかと思ったけど、
一瞬の気の迷いだったようです。
好きな人と手を繋いで歩きたい。

コメントいただけると嬉しいです。
でも、お返事は苦手っていう罠。
あ、ただし、小文字とか無駄に
多用してたり、極端に乱れている
日本語を使用しているコメントは
いりません。
読み辛くて仕方ないので。

詳しいプロフィールは→こちら

アタシの本棚は→こちら

月別アーカイブ