10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
飲み会
はじめて、ベロンベロンに酔っ払いました。
とは言っても記憶はあるし、無事帰宅したけど。
まあ、主な原因は泡盛と焼酎のロックです。
でもそれ以外にも二つ程思い当たる要因があって…。

まず、一つはバイトを始めたときからすごくお世話になってて、
色々遊びにも連れてってもらった先輩の送別会だったこと。
寂しくて寂しくて、飲まずにはいられなかったのです(ノд-。)
「泣くなよ~」って言われて始めて、自分が泣いてることに気付きました。
「別れ」は本当に寂しいものです。
でも、その人が進むためだから、本当は笑って送り出したかったな。
それだけが後悔です。

で、もう一つの要因。
…………Aさんがいた。
びっくりしたよ。1年ぶり?かな?
おっさんになってました(笑)
でも、やっぱり意識しちゃうんだよねー。
ずっと隣に座ってました。
っつっても、あんまり話さなかったけど。
横にいると思うと、緊張しちゃうんだよ。
緊張してたから酔いがはやく回ったのかなぁと思いました。


酔っ払うとね、アタシ、すごく眠くなるみたい。
眠くなって、人に甘えたくなる。
女の子限定だけど(笑)
で、まぁフラフラになって、駅まで送ってもらって、
終電に乗り込んで、座って、寝て、終点に着いたから、起きて歩き出したんだけど…

グラングランなの(´Д`)
まっすぐ歩けないし、気持ち悪いし、涙出そうになったわ。
ここで吐くわけにはいかない…と、気合を入れて
なんとか駅上がって改札までたどり着いたんだけど、
どうにも歩けなくてさ。
それでも帰らないわけにはいかないじゃん?
ちょっと休憩して、頑張って歩きましたよ。
そしたら、玄関でお姉ちゃんが待っててくれた。
駅でお姉ちゃんに電話したんだよね。
お風呂上りだって言われたから「じゃあいいや」って言ったんだけど、
やっぱり心配してくれてたみたい。
でもそんなお姉ちゃんにお礼を言う余裕もなく…。
部屋に入って、上着もマフラーもそのままでベッドに倒れこんじゃった。
でも、起きたら着てなかったし、寝てる間にお姉ちゃんが脱がしてくれたんだと思う。
で、横にはペットボトルに入った水が置いてあって…。
至れり尽くせり。
ありがとうお姉ちゃん。

というわけで、今日一日、慢性的に気分が悪かったです。
アタシあんまりお酒強くなかったんだな。
ちょっと学んだ。認識を改めようと思います。

そんなこんなでした。
テーマ:女子大生日記 - ジャンル:日記
バイトトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<説明会 | ホーム | Love Lile Pop vol.10 add.>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://paohn.blog56.fc2.com/tb.php/825-d2d35fda
| ホーム |
アタシのこと

希林

Author:希林
好きになれそうな人が
現れたかと思ったけど、
一瞬の気の迷いだったようです。
好きな人と手を繋いで歩きたい。

コメントいただけると嬉しいです。
でも、お返事は苦手っていう罠。
あ、ただし、小文字とか無駄に
多用してたり、極端に乱れている
日本語を使用しているコメントは
いりません。
読み辛くて仕方ないので。

詳しいプロフィールは→こちら

アタシの本棚は→こちら

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。